ゲンカイツツジが開花

ゲンカイツツジは朝鮮半島南部から中国・四国北部・九州北部の玄界灘を中心とする地域に分布します。朝鮮南部や済州島では普通にみられ、日本のものは大陸依存種と考えられています。
対馬では海岸の岩場で多く見られます。
15年ほど前に対馬に行った際に、本種の保護(自生地では採取により減少)を目的に種子から繁殖をさせ、自生地に戻す活動をされていた方から頂いた貴重な苗が大きく育ち花を咲かせています。
挿し木で簡単に増やせるので、株が増え自宅の庭を華やかにさせています。
画像

花の形がアケボノツツジに似ています。

画像

自然ではなかなか見られない白花。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック