ミヤマアカネ保全稲作はじまる

長崎県・佐世保市共に絶滅危惧ⅠA類のミヤマアカネの保全のための稲作、いよいよ開始です。
画像

予定日の天候が良くないようなので、13日に繰り上げ実施しました。水漏れを防止するために畦の内側にビニールのシートを張ります。
画像

新たに休耕田を借用して水張りを行い、ミヤマアカネの生息地を増やす計画です。休耕田に溝や水溜まりを作ります。夏に受精卵を移します。
画像

15日。種まき。昨年苗作りに失敗し、近所の数件の農家から苗を頂きました。
・・今年は失敗しないようにせねば!!
画像

苗床にシートを張り、トンネルを作って苗を育てます。芽が出そろうと緑化期に入ります。
画像

22日。全長約1kmの用水路の掃除。今年は例年になくイノシシが沢山の石や泥を水路に落とし埋まっています。
画像

土砂の量が多かったのですが、参加者が多く午前中には終わることが出来ました。
次は5月20日の田植えです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック