佐々川河口干潟(2)

佐々川について
佐々川(さざがわ)は、長崎県北部の北松浦半島南西部を西へ流れ、九十九島を二分する佐々浦に注ぐ二級河川である。流域は佐世保市・北松浦郡佐々町に属するが、支流・福井川の一部は佐世保市江迎町にも属する。
長崎県の河川では流路延長1位・流域面積2位であったが、流路延長2位だった本明川の河口に諫早湾干拓調整池が作られて本明川の河川規模が拡大されたため、2008年度以降は流路延長・流域面積とも2位となった。
(wikipediaより)
4月6日にも佐々川河口干潟と生物を紹介しました。後先になりますが、位置図を掲載します。今後シリーズで掲載します。
画像

佐々川の位置と干潟の位置

画像

カブトガニ(カブトガニ科・・・「カニ」と名づけられてはいるが、鋏角類に分類され、甲殻類であるカニとは全く別の節足動物) 希少種で環境省:CR+EN 長崎県:EN
さで網で、澪筋や潮だまりをすくうと淡水魚(汽水域で特にハゼ類)・エビ・カニ・貝も入ります。今回はカブトガニの幼生が2個体捕れました。
長年ここでカブトガニの調査をしている九十九島水族館の岩岡さんに聞くと1令(2令とする人もいる)で先月末から見られるようになったそうです。

画像

ヒモハゼ(ハゼ科 全長4センチ)希少種で長崎県:準絶滅危惧(NT) 
細長いので、さで網の目から逃げてしまい何度も逃がしました。 

胴長を履いているのですが、膝下までぬかるむ場所が多く、疲れます・・・暑いと特に。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック