国見山に風力発電計画(1)

最新記事(10/30)はhttps://furusatoiine.at.webry.info/201810/article_3.html

☆配慮書では「(仮称)伊万里市における風力発電事業」とされています。

 当会の問い合わせについて、平成28年2月17日に、長崎県環境政策課より県立自然公園地域内での風力発電計画について以下のような回答を貰っていました。
1 事業計画
(1)事業主体 民間事業者(平成27年10 月に相談あり)
*エコパワー(コスモ石油の子会社)
(2)設置区域 佐世保市世知原町と佐賀県伊万里市との境界付近
(検討・調査中との説明)
(3)計画規模 2MW×19基(計38MW)
この問題について、建設地は国有林なので九州森林管理署(熊本)に国有林を風力発電に利用させないように要望書を提出し、文書での回答を求めていましたが、森林管理署は文書で回答は出来ないとして、佐賀森林管理署が事務局へ説明に来ました。
事業者の動きが出たのは16日。本事業のコンサルタント(日本気象協会)から風力発電について説明をしたいと連絡がありました。事務局としては理由を述べ説明は聞かず、地区の説明会で意見を述べると伝えました。

 国有林の管理をしている佐賀森林管理署に考えを聞いたところ、風力発電は国が推進しているために門前払いは出来ないとのことでした。

平成30年2月に伊万里市再生可能エネルギービジョンが策定されていました。
このなかに以下のとおりプロジェクトが記載されています。
(3) 大型風力発電プロジェクト
1) 概要
本プロジェクトは、市内で比較的風量が見込める国見山付近に大型風力発電設備等の設置を想定して検討を進めます。
基本的に、大型風力発電設備の推進においては、騒音・超低周波音、動植物及び生態系、景観等の環境への影響がないことを前提に事業を進めていくことを認めるものとします。
環境アセスメント(環境影響評価)制度に基づいて、民間事業者が調査・予測・評価を行い、その結果を公表して市民,事業者,県などから意見を聞く場を設け、それらを踏まえて環境の保全の観点から、よりよい事業計画を提出していただくことを前提に事業を推進します。
画像

<国見山(伊万里市側) 伊万里市hpより>

2) 実施形態
本プロジェクトでは、民間事業者は固定価格買取制度(FIT)に基づいた売電を行うことを前提に推進します。ただし、後述する「【関連】地域新電力によるエネルギー資金の地域循環プロジェクト」を立ち上げる際には、この大型風力発電プロジェクト推進事業者が地域新電力(地域PPS)へ電力を卸すことも視野に入れ、優先的に事業を支援していきます。
事業実施主体としては、基本、民間事業者ですが、環境アセスメント(環境影響評価)については、公共(市)も関与しながら進めていきます。

 風力発電が二酸化炭素の削減に役立つとして、計画がなされています。再生可能エネルギーの活用である風力発電を全否定するものではありませんが、環境保全というものは総合的に検証されなければなりません。
 国見山周辺へ大型風力発電施設を建設することによる環境への圧力を考えると次の4つに要約されます。
①大型発電機設備類の運搬路確保のための土地改変と照葉樹林の伐採
②建設のための土地改変と森林伐採
③建設後の野鳥のバードストライクや飛行ルートの回避など渡りに与える影響
④優れた風景地である国見山一帯の景観への大きな影響
 大型の機材の運搬は長崎県側から行われる計画です。運搬のためには大型トレーラーやクレーンの通行のために道路幅が5m必要とされています。現在の県道や林道はカーブも多く道幅は3~4mのです。
 このためには道路の大規模な改修が必要で、生物など自然の豊かな山域への大きな負荷となります。国見山は自然度の高い照葉樹林です。照葉樹林内は暗いので草本類は林縁のやや明るい場所(ソデ群落)に主に生育しています。道路の拡幅を行えば林縁が全て改変され、ソデ群落の全てとマント群落の一部が失われます。これは植物以外の昆虫や野鳥も大きな影響を受けます。
 環境への影響が予測される場合、環境保全措置で最も効果的かつ重要で第一に検討すべきなのは改変の回避です。ところが事業者は事業を進めるために、本来最後の手段であるべき代償措置である移植という手段を安易に取ります。本来代償措置は回避、低減が不可能な際に最終的な手段として検討されるべきものです。植物は移植しても環境が大きく変わるので、移植当時は生存しても数年の内に枯れるなど、保全は極めて難しいものです。また林道にオーバハングした樹木の枝には着生ランも見られます。
 また、林道の脇には水の流れる場所があり、そこは希少種のカスミサンショウウオ・ブチサンショウウオ・タゴガエルの貴重な産卵場所となっていますが、これらもすべてなくなります。


画像

<林道脇の水の流れで見られるブチサンショウウオとカスミサンショウウオの卵塊>

 環境アセスメントで環境に与える影響を回避出来るような書き方をされていますが、現在のような代償措置だけに頼ろうとする考え方での環境アセスメントは事業を進めるためのもので、生物多様性の保全には殆ど役に立ちません。  
例を挙げると九州農政局が実施した諫早湾干拓事業のアセスメントの総合評価では(抜粋)。では、「もとより諫早湾を締め切る干拓事業計画は従来から環境保全には十分留意して・・(中略)・・諫早湾々奥部の消滅は、干潟域や諫早湾々奥部に生息する生物相の生息域や産卵場所などを一部消滅させるが、このことが有明海の自然環境に著し影響を及ぼすものではない。」とされています。
 しかし、島原半島では泥干潟がなくなり既存の生物は急速に絶滅に向かっており、有明海のタイラギやアゲマキの不漁は干拓事業の影響と考えられています。これを見れば、事業本位の環境アセスメントは事業を進めるたに行うものだと分かるはずです。
 風力発電機建設のためには森林の伐採と土地の造成が行われます。40年以上のスギ林内には環境省や佐賀県で選定された希少植物のウンゼンカンアオイ・ツクシアオイ・ヒメテンナンショウなどが現に生育します。

建設後の問題として、国見山系は秋の渡りのシーズンにはハチクマ・アカハラダカが大挙して渡り、林内でも休息しています。このようなことから、風力発電で問題になっているバードストライクの確立が非常に高く、渡りのルートそのものに影響を与える可能性が高いと言えます。
2012年のハチクマプロジェクト{慶應義塾大学SFC研究所生物多様性研究ラボ(樋口広芳慶應義塾大学特任教授)}によるハチクマの渡りの衛星追跡によると非常に高い確率で風力発電予定地の上を通過しています{追跡した4羽のうち3羽(ケン・ナオ・クロ)の上空通過を確認)}。
画像


ハチクマなどのタカ類は東から飛来したものが、国見山から三つの尾根沿いに沿って発生する上昇気流を渡りに使っています。
①国見山→小塚岳→板山→平戸 ②国見山→長崎県と佐賀県境の尾根→冷水岳→平戸③八天岳・隠居岳→木場山→烏帽子岳→平戸です。
このように渡りに重要な場所に風力発電機を建設するのは、既往の調査により明らかに大きな問題であり、ここに風力発電施設を建設するのは極めて不適切な行為です。

*風力発電に脅かされるハチクマ1万kmの渡りhttps://furusatoiine.at.webry.info/201707/article_4.html
http://furusatoiine.at.webry.info/201707/article_4.htmlもご覧になって下さい。

 最後に景観の問題があります。佐世保市の景観100選では「国見山からの眺め」として国見山が含まれています。
また、地元の世知原小中学校の校歌では共に1番に国見山が歌われています。これは地元のシンボルとして大切にされている証拠です。
「世知原小学校校歌」
1、国見の山がはねかえす 
 元気な歌のやまびこは 明るい丘のまなびやで  みんな丈夫な子になろうと  声をそろえてうたう歌
「世知原中学校校歌」
1、胸をはり 天を仰げば 国見聳(た)つ限りなき空 若鳥の希望ゆたかに はばたかん 明日を夢見て 学舎の学舎の丘は明るし
画像

<ここに複数の風車が建ち並ぶ>
画像

<このような風景になるでしょう>
*風車の高さは140-150mとなるようです。
*風車は回転するので面として捉える必要があります。つまり巨大なウチワなのです。さらに、建設地と風車をつなぐ管理用道路は裸地なので、森林の中では良く目立ちます。
配慮書には「光線の加減によっては見えないこともある。」と馬鹿げたことが書かれています。

 国見山は長崎県の県立自然公園に指定され、30m以上の鉄塔などは主要展望地(国見山展望台)から4km未満の公園内では設置は認められていません。風力発電計画は元々は長崎県側も含まれてしたが、このような事情で伊万里市側に全てを建設するようになったのです。
 現在は国見山展望台からほぼ360度の風景が望めます。そこに風力発電が建設されると国見山の北西側に風車が立ち並ぶことになることになり風景を著しく悪くします。また、この大きな景観の悪化を環境アセスメントでの予測結果を踏まえ、解消は出来ません。
風力発電立地自治体が、例えビジョンであっても事業を推進する意味は極めて大きい。事業者にとっては渡りに船と言えるでしょう。・・・策定したビジョンが事業者に引用されるなどして一人歩きします。
伊万里市は隣接した他県の環境や景観に与える影響が極めて大きいことを理解し、国見山付近での風車建設推進をやめるべきです。
https://furusatoiine.at.webry.info/201807/article_2.html
https://furusatoiine.at.webry.info/201810/article_3.html
もご覧になって下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック