九頭島の初夏 

佐世保市の最も北にある九十九島の一つ九頭島に行ってきました。
島ではヤマフジ・マルバアオダモ・ハクサンボク・トベラの花が咲いていました。

画像

イワタイゲキ:トウダイグサ科 海岸の岩石地に生える多年草。花のように見えるのは輪生した黄色い苞葉で、花は苞葉に包まれて小さく目立ちません。苞葉と花が一体となり大きな黄色い花のように見えます。

画像

キクメイシ:キクメイシ科。ドーナツ状のポリプが並ぶサンゴです。直径30㎝ほどもありました、また近くには大きなミドリイシもありました。海水温が高くなった証拠ですね。

画像

サラサウミウシ:イロウミウシ科 国内では東西海岸共に普通に産します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック