宇久メガソーラー 着工目前

宇久島は面積約2500万平方メートル。事業用地として借り上げるのが約630万平方メートルなので、島の4分の1が太陽光パネルで覆われる。
宇久の自然環境に大きな影響を与えるのは必至。再エネは地球の自然や環境を護るのが本来のもの。実に不思議な事業。
<当会の要望書と市・県の回答>
http://www5d.biglobe.ne.jp/~furusato/youbousho.htm

事業計画には西海国立公園も含まれていたが、国立公園については未だに協議がなされていない。国立公園抜きに事業を進めるのでしょう。
風力発電のようにアセスが行われていないので、全く情報が入りません。
最近、日経により情報がやっと入りました。
https://project.nikkeibp.co.jp/ms/atcl/19/news/00001/00120/
その後
Net IB News では最新の状況が掲載されています。
https://www.data-max.co.jp/article/31822
関連記事・関連リンクを見も見てください。より詳しく知ることができます。
地元の方の情報では、1500人の作業員の宿舎が総合公園に建設される予定であるが、排水問題で地元の了解が得られずに着工は遅れているとのこと。

<ソ-ラーパネルの設置位置図(紺色の塗り潰しがパネルの設置位置)>
宇久太陽光位置図2000-600.jpg


<城ヶ岳からの展望。遠景は小値賀島、右手が寺島(一面にソーラーパネルが張られる予定)、手前が宇久島の本飯良方面でソ-ラーパネルは畑以外の小さな林も切り開き設置される。>
DSC_3844-600.jpg


<城ヶ岳から長崎鼻方面を展望(遠景は平戸島)。ここの草原は地権者の反対で残る。草原より手前の畑や林にはソーラーパネルが敷き詰められる。 >
DSC_3843-600.jpg



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

tokumei
2019年10月15日 17:39
島中パネルだらけになってしまうのは異様な光景だと思います。松浦市の高法治岳にも風力発電の風車が建てられる計画があるらしく、エコ発電と謳った環境破壊がめまぐるしすぎて残念です。
川内野
2019年10月16日 07:46
松浦市(池成地区)の風力発電については栢木地区の区長さんが精力的に反対運動を進めておられます。その甲斐あって建設反対の運動が広がっています。
2019年11月04日 16:51
規模からいうと本物のメガソーラー設備になりますね。
半端な規模でやるより遥かに効率的でしょう。
自然が大切な事は言うまでもありませんが、治水を行い
田畑を切り開いた経験のある人間からすれば、日本の自然は
代々のそれぞれの地域の人間が作ったものです。
問題があるなら対策をしていくというのを繰り返すのみでしょう。

宇久では自然エネルギーの活用だけに固執せずに他にもやるようですね。
徹底的にやるその姿勢は昨今の過疎化地域には見られないものです。

当然これから何らかの問題は発生するでしょうが、大規模設備の保守管理の
ノウハウはそれだけで価値のある知的財産が生まれる可能性大ですね。