シカの分布調査

鹿町の旧長崎サファリから逸出と考えられるシカが佐世保市の西部に分布を広げています。シカが増えると希少植物(植物の減少は昆虫にも影響を与える)、林業、農業に大きな被害を与えます。森林管理署は危機感を持ち国有林内に定点カメラを設置して監視しています。県や市にはこれまで調査した結果を提供し、分布拡大を知らせていますが全く対策を取ろうとはしません。このままでは大変なことになりますので、危機感を持った会員が個人で調査を行っていましたが、会で「シカ調査部会」を立ち上げ定点カメラを設置し分布状況の把握を本格的に行うこととしました。
<小佐々町・佐々町の境界で撮影した2歳♂>
シカ若♂DSCF0042.mp4_000036960.jpg

<上と同じ場所でメスのの集団>
シカ♀5の集団15.AVI_000007840.jpg

<これまでの分布調査結果>
シカの調査結果2019.11.jpg

<樹木の被害。樹皮はぎで被害を受けたモチノキ。他にはヒノキ・ヤマモモ・タブノキが樹皮剥ぎや角研ぎの被害を受けています>
シカの食痕(モチノキ).JPG

<定点カメラ一式の購入>
IMG_3449.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント