そろそろムカシトンボが・・・

佐々川の上流域では5月頃になるとムカシトンボが見られます。見られるのは小さな淵が多く、フキの茎に産卵をしています。淵の側のアオキの若い茎に産卵するのも見ましたが、孵化した後上手く水面に到達しできるのでしょうか。
毎年見られる場所でも今年は気温が低いせいか成虫は見られませんでした。帰りは沢沿いの植物を楽しんできました。
<佐々川上流域の様子>
DSC_0292-900沢 (3).jpg

<毎年このフキに産卵する・・まだフキが小さい>
ムカシヤンマが産卵するフキ(まだだった)-550.jpg

<マルバコンロンソウ・・コンロウソウとは比べものにならないほど小さい>
マルバコンロンソウ (2)-550.jpg

<オオチャルメルソウ(沢山ある)・・チャルメルソウは何年も探すが見つからない>
オオチャルメルソウ (1)-550.jpg

<コミヤマスミレ・・やっと花を見つけた。今年は遅い>
DSC_0294コミヤマスミレ (2).jpg

<キヨスミヒメワラビ・・葉が展開した頃の鱗片は白色半透明で美しい>
キヨスミヒメワラビの若葉 (2)-550.jpg

<ヒメナベワリ・・ナベワリも何年探しても見つからない>
ヒメナベワリ (2)-550.jpg

<ミツバアケビの花・・・アケビは多いが本種は少ない>
ミツバアアケビ (1)-550.jpg

<ヤブツバキの白花・・40年ほど前に見つけていた、久し振りの再会>
シロバナヤブツバキ (3)-550.jpg

<アライグマの糞・・サワガニばかりの糞。一体何匹食べたのだろう・・・近い将来サワガニは絶滅の危機に瀕するだろう>
アライグマの糞 (2)-550.jpg













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント