テーマ:環境問題

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産のゆくえ

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産の構成資産である「(1)黒島の集落」「(3)野崎島の集落跡」を囲むように大型風力発電が計画。 環境アセスメントが終了していないにも関わらず、宇久島風力と平戸南風力は海底ケーブルの敷設を始めている。 (1)平戸南部風力発電事業 長崎県佐世保市黒島から約10km離れた平戸南部風力発電(風力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマアカガエルの危機とアライグマ

ヤマアカガエル(アカガエル科)の危機とアアライグマ 長崎県内の分布は県北部に偏っており、ニホンアカガエルと混生している地域もあるが、主に山間部に棲息している(図の赤丸が佐世保市内での確認地、小さい青丸はニホンアカガエル)。 ここ2~3年でこれまで繁殖地であった場所で産卵数が減少したり、全く産卵しなくなった。世知原町で最も多くの卵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレイルカメラによる撮影

棲息する動物の種や行動を調べるために世知原町内に5台。小佐々町と佐々町の境界に1台、吉井町に1台、江迎町に1台のカメラを設置しています(カメラを○で囲んでいます)。 世知原町以外ではシカの分布調査が大きな目的です。 設置場所が適当でないと殆ど動物は写りません。動物たちも人と同じで藪のなかより歩きやすい道をよく利用しています。縄張りを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎県北部最後のカワガラス生息地

カワガラス(カワガラス科)は長崎県・佐世保市共に希少種で長崎県は絶滅危惧Ⅰ類(EN)、佐世保市では最も絶滅の恐れが高い絶滅危惧ⅠA類(CR)に選定されています。 25年程前までは旧市内の小川内川(相浦川支川)、相浦川、赤木川・田代川(佐世保川の支川)、日宇川の上流・中流域に棲息していました。 しかし、次第にいなくなり現在は佐々川の上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎県北部のシカ

長崎県北部(本土)では鹿町町・小佐々町・江迎町・佐々町にシカが生息しています。 県内の分布からみて自然分布ではなく、以前鹿町に有った動物園からの逸出だと思われます。秋になると鹿子模様がなくなるので外見からはニホンジカのようです。 日本に棲息するニホンジカはエゾシカ、ホンシュウジカ、キュウシュウジカ、マゲシカ、ヤクシカ、ケラマジカ、ツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隣接自治体環境無視の伊万里市再生可能エネルギービジョン

最終更新2018.11.19 <隣接地域の環境を無視した           「伊万里市再生可能エネルギービジョンに記載された大型風力発電プロジェクト」> (国見山に建設されたときの予測図)  風車の高さは160m。標高650m付近に建設されるので、国見山展望台(777m)から見ると、風車をやや見上げるようになり威圧感がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国見山風力発電計画(2)更新

2018.9.29更新 ☆配慮書では「(仮称)伊万里市における風力発電事業」とされています。 国見山風力発電計画に関し、伊万里市に要望書を提出しました。 https://furusatoiine.at.webry.info/201810/article_3.html http://www5d.biglobe.ne.jp/~fur…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国見山に風力発電計画(1)

最新記事(10/30)はhttps://furusatoiine.at.webry.info/201810/article_3.html ☆配慮書では「(仮称)伊万里市における風力発電事業」とされています。  当会の問い合わせについて、平成28年2月17日に、長崎県環境政策課より県立自然公園地域内での風力発電計画について以下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎の教会群とキリスト教関連遺産における詐欺的行為

信頼できる次のような情報を入手 ICOMOSのUNESCOへの勧告に向けての現地調査では、各市町が自分の区域の構成資産とその資産に負の影響を与える懸念のある自分の市町内の施設等限定の説明を行う形式だったとのこと。 そのため、小値賀町は宇久島風力発電が着工された場合の構成資産である野崎島への影響懸念について、ほぼ佐世保市市営事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇久島風力発電の現状

事業計画概要 1、事業の名称:宇久島風力発電所建設計画 2、事業会社:東京都港区西新橋1-4-14 ㈱宇久島風力発:電所 3、事業内容:佐世保市宇久町に風力発電所及び同発電所の付帯設備を建設し、発生電力を九州電力㈱に売電する。 4、事業の特色:宇久島と佐世保市相浦間に送電用長距離海底ケ-ブルを布設し、島嶼部での日本最大規模の大規…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木場山の風力発電建設計画頓挫

7月18日のブログで佐世保市が市有林(保安林)を風力発電会社に売却する予定があることをお知らせしていましたが、ようやく市から回答が届きましたので掲載します。 リンク先 (要望書)http://www5d.biglobe.ne.jp/~furusato/pdf/kobanaya.web.pdf (回答)http://www5d.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

烏帽子岳の近くに風力発電建設計画

木場山一帯に風力発電所が出来たときのイメージ(烏帽子岳のアカハラダカ観察地より)発電機は高さ140m 黒髪町木場山付近で風況調査が実施されているのを確認していましたが、これまで計画が表に出ていませんでした。しかし、最近やっと情報が入りました。 それによると、 ①設置基数 4基(7,500kW以下に抑える) ・・・アセス…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

板山茶園内の風力発電計画について・・第2報

臨時総会の様子(公開) 参加者の判断は全て風車建設反対!! 2月19日に世知原地区町内連合会臨時総会(議題:板山地区風力発電機設置について、その他)が公開で開催されました。傍聴席は支所が準備した席が不足し、椅子を出し対応していました。これは、市が予想した以上に住民の関心が高かったことを表しています。 まず、金沢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more