テーマ:自然観察会

ヤマンバノカミノケが巣材に

ある団体の招きで、世知原町国見山のアカガシ原生林で観察会をしました。ここはアカガシ優占で胸高直径50㎝以上が207株、100センチ以上が23株(当会調べ)もあり、他にはウラジロガシ・タブノキ・コハウチワカエデの大木があります。 また、二級河川では最長の佐々川(22km)の源流でもあります。 参加者は全て親子での参加でした。最近では珍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more