石木ダム建設。県はなんでここまでやるのか、佐世保市の水事情は明らかにねつ造・・・裏にはなにかが

驚くべき事実。覚え書きでは石木ダムは住民と協議した上書面による同意を受けた後に着手するとされています>。・・・これに関し県は「単なる覚え書」と言う!!
裁判でも驚くべき判決(抜粋)
「4 手続 違反の主張について原告らは,本件起業者は,本件 覚書に 基づき, 本件起業地の地権者全員の書面による同意又は少な くとも同意を得るための十分な尽力をしなければ ならず,こ れを欠く本件事業は当事者間の信義則に反し法2 0 条4 号の要件を満たさないと主張する。
しかし, 事業認定に関する処分は,事業の公益性 , 土地利用の合理性 等,法2 0条各号に定 める要件を全て備えているか否かを審査するものであって, 起業地内の権利関係や 当該権利者の特殊個人的な事情は考慮すべき事項ではなく,原告 らの主張する事情は本件事業認定の違法事由に 当たらない」
このような論理(本件は土地収用法20条に関する要件について審査する者であり、そこに定められていないことは関係ない。違法という判断はできない)で逃げています。
この論理は裁判手続き上は間違いとは言えないのでしょうが、約束を守ることがいいか悪いか、ごく一般感覚で言えば悪いに決まっているし、商取引などではあり得ないことだし、自治体のトップが県民を騙したことになり、許せない。
覚書:久保知事1.jpg

覚書:久保知事2.jpg

覚書:竹村町長と.jpg

<川棚町長との覚え書き>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント